アクティブラーニング導入

必修科目の「都市計画法と政策」。一生懸命説明して板書して小テストする授業を5年間続けてきたけれど、内容はともかくそういう形式的は受ける側からしたらつまらんだろうな、と思っていた。

今年は一念発起して「アクティブラーニング」に転換を決意。資料はビジュアルエイドを含めて全て配布、板書なしノート不要。その代わり授業の大半を演習問題にあてて、とにかく学生間で教えあって相談して解く。最後に確認テスト、という方法にした。

本日は初回。こちらも時間配分がわからずいろいろ慌てたし、多少不具合はあったが概ね評判はよかったもよう。

「静かすぎる。相談が足りないな」という注意に戸惑っている学生もいて面白かった。リアクションペーパーで意見をもらいながらうまくやっていきたい。

広告
カテゴリー: Class パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中